【レビュー】服のシワの描き方マスターブック

公開日: : レビュー記事

服のシワの描き方マスターブック (ナツメ社Artマスター)

かわいいコスチュームは萌え絵の華。
ぜひ描けるようになりたいものです。

しかしそんな私たちに立ちはだかる巨大な壁が服のシワ。
いくら練習してもなかなか描けるようにならない人は多いと思います。

服のシワの描き方マスターブック』は、初心者にとって難しい服のシワの理解を助けてくれる、服のシワに特化した参考書です。

 

 

●服のシワの描き方マスターブックレビュー

服のシワの描き方マスターブック表紙

総ページ数192P。
オールカラーです。

 

服のシワの描き方マスターブック目次

目次です。
Chapter1 布という素材
Chapter2 体とシワの関係
Chapter3 女性服と男性服の違い
Chapter4 私服とビジネススタイル
Chapter5 制服とコスプレ衣装
Chapter6 アイテム・SF&ファンタジーの服

と6つのChapterに分かれています。

 

服のシワの基礎知識

布地によるシワのでき方の紹介のページです。
服のシワを描くためには、シワの種類、生地の素材、そして体の動きの3つを考える必要がありそうです。

 

服のシワの出来方

シワのでき方のページです。
まさに基礎!って感じですね。

 

薄手と厚手の服のシワ

生地によるシワのでき方の違いです。
薄い生地と厚い生地のシワの違いが理解できます。
また、ビニール生地、革生地、毛糸生地のシワのでき方も掲載されています。

 

腕組みの服のシワ

立ち姿勢で腕を組んでいるときのシワのでき方のページです。
青いパーカーを着た女性が正面、側面、背面から撮られています。
写真の中には赤・青・緑の矢印が添えられていて、服のシワの流れが一目でわかります。

そして写真のとなりには簡単なデッサンが描かれています。
シワができる場所は丸で囲まれており、説明文が添えれられています。

 

肩口の服のシワ ジーンズジャケットのしわ セーラー服のシワ
ここからは服の種類ごとのシワの説明になります。
先ほどと同じようにモデルの写真とイラストと説明文が入ります。
ただし赤青緑の矢印がなくなりますが、そのかわり特に注意したほうが良い「POINT」のコーナーが随所に設けられています。

服の種類は男性と女性が半々、男性はスーツが多い印象です。
女性の服は少し年齢層が高めで、20歳前後でしょうか?
学生服(セーラー服やブレザー)のコーナーももちろんありますが、全編通して力を入れているわけではありません。

 

ゴスロリ服のシワ
萌え絵でよく描かれるコスチュームもあります。
上で挙げた学生服のほか、浴衣、ナース服、メイド服、ゴスロリ服、SFのボディスーツ、ファンタジー世界の戦士の服です。

 

バッグと靴のシワ
服意外のアイテムも少しだけ取り上げています。
帽子、ショール、バッグ、靴が1ページずつ掲載されています。

 

 

●服のシワの描き方マスターブックの感想

多くの人が服のシワの参考書に期待するのは、当然シワの描き方を知りたいのだと思います。

ただ残念ながらこの参考書は服のシワの描き方は載っていません。
どうやってシワを紙の上に表現するとか、どうやって色を塗るとかの説明は一切ないので、そこを期待すると肩透かしを喰らうことになります。

またこの参考書のシワは萌え絵向きではありません。
写真のとなりに描かれたイラストは写真をそのままそっくり写し取ったものです。
萌え絵用にシワの数を減らしたり、デフォルメを効かせたりしているわけではありません。

つまりこの参考書に向いている人は、リアル絵志向の人、もしくはリアルなシワを萌え絵用にデフォルメできる人ということになります。
この一冊で簡単に萌え絵のシワが描けることを期待して購入するのは正直おすすめはできません。

 

……と書くと初心者にとってダメな本という烙印を押してしまいそうですが、この参考書にはこの参考書なりの使い方があるような気がします。

「本書の使い方」というページがないのではっきりとは言えませんが、なんとなく制作者は参考書の中にあるイラストを模写して使ってほしいのでは?と感じています。

先ほど申したとおりイラストは簡単なデッサンで描かれています。
そしてそのイラストは非常に上手いです。

マンガのような一本線で描かれているわけではなく、きちんと陰影を用いて立体的に描かれています。

また本格的なデッサンのように綿密に描き込まれているわけではないので、簡単に模写することができますし、そんなに時間もかかりません。

このイラストの模写を繰り返せば、萌え絵のシワが描けるかは別として、服のシワについて理解が深まることは間違いありません。

個人的にはこの参考書の模写と並行して萌え絵の模写も行っておくと、どのようにデフォルメを効かせればいいのかの感覚が掴めるような気がします。

 

説明文でシワの理解を深め、豊富な作例はポーズ集として使う。
使い方次第では充分実用的な参考書だと私は思います。

 

 

関連記事

no image

【レビュー】CLIP STUDIO PAINT EX 公式ガイド

Illust StudioとComic Studioが合体し、イラスト&マンガ制作ソフトとして生

記事を読む

no image

【レビュー】初めて描く人のための漫画キャラデッサン

新たに萌え絵を始めたい人に最適な参考書が刊行されたのでレビューしてみたいと思います。その参考書と

記事を読む

no image

【レビュー】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>

  Pixivで人気のヒロマサ先生の講座の書籍版第二弾が【マンガ】ヒロマサのお絵描き

記事を読む

no image

【レビュー】ペンタブレットIntuos Pro medium (PTH-651/K0)

約1年8ヶ月ほど使っていた『Bamboo』から、新たにペンタブを『Intuos Pro』のM

記事を読む

no image

【レビュー】マンガの基礎デッサン セクシーキャラ編

胸やお尻の大きいセクシーな女の子ってついつい目が行ってしまいますね。 『マンガの基礎デッサン

記事を読む

no image

【レビュー】手を離してイラスト本が見れるブックスタンドのすすめ

1ヶ月ほど前にアマゾンにてブックスタンドを購入しました。 購入したのは『ELECOM EDH-0

記事を読む

no image

【レビュー】スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

2005年刊行と古いですが今でも初心者おすすめの良書として挙げられることが多いのが、 この『スー

記事を読む

no image

【レビュー】マンガの基礎デッサン 女の子 コスチューム編

女の子の絵を描きたいなら、何といってもコスチューム。 絵描きにとって萌えとは女の子の可愛さとコス

記事を読む

no image

【レビュー】乗り物と少女の描き方: 自転車から戦車までの描き方全解説!

かわいい女の子も描きたいけど、かっこいい車やバイクなどの乗り物も描きたい……そんな人ってけっこ

記事を読む

no image

【レビュー】萌えキャラクターの描き方 コスチューム編

  萌え絵といえばコスチューム!セーラー服やブレザーにメイド服、水着や浴衣に巫女服な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ