イラストを描く人のための周辺視トレーニング

公開日: : 萌え絵上達法

このブログでは何度か周辺視の重要性について触れています。
ですが実際に周辺視しながら描くとはいったいどのような感じなのでしょうか?

実は意外に簡単な方法で、周辺視しながら描く感じを掴めるトレーニングがあります。
しかも非常に効果的です。

 

スポンサーリンク

 

●絵描きにとっての周辺視

周辺視とは視野を広げてものを見ることです。
また本来なら集中して見るところを、あえて視野を広げて見る行為ともいえます。

となると単に「視野を広げて描けばいいのだろう」と思いがちです。

たしかに視野が広ければ広いほど有利だとは思います。
しかし本当に大事なポイントはそこではありません。

絵描きにとって本当に大事なこと、それは「周辺視をしながらでも狙ったところに線を引けること」です。

ただ視野を広くしても、狙ったところに線を引けなければ意味がありません。

そのため視野を広げる練習はほどほどにして、ある程度の視野の広さを維持しながら、狙ったところに線を引く練習のほうを重視します。

次に紹介するのは、周辺視しながら狙ったところに線を引くためのトレーニングです。

 

 

●周辺視しながら描くトレーニング

周辺視しながら描くトレーニングは非常に簡単です。

①点を打つ

まずは一ヶ所に点を打ちます。
色や大きさは自由です。

周辺視トレーニング1

②丸を描く

中心の点を見ながら丸を描きます。
このとき引いている線のほうに視界の中心が移らないようにしてください。

線の引き方は自由です。
数回に分けたり何本も線を重ねてもかまいません。
ただし最終的には一回で線を引けるようになるのがベストです。

周辺視トレーニング2

 

トレーニングはこれだけです。
これを自分が満足するまで続けてください。

ひたすら丸を描く練習と似ています。
ですがおそらくこちらのほうが有意義です。

 

注意点として、途中で引いている線をガン見したくなっても見てはいけません。
集中して見るのはあくまで最初に打った点のほうです。

 点を見れば円の全体を見渡すことができます。
そのため全体のバランスをチェックしながら描くことができます。

 

ある程度上手くなってきたら、今度は円を少しずつ大きくしていってください。
そうすれば視野を広げる訓練になります。

また円だけでなく、四角や三角、楕円などさまざまな図形にもトライしてください。

 

このトレーニングを繰り返せば、線を引くときは線に集中する必要がないことがわかります。
そして視界の中にさえ入っていれば、線は引けることが理解できるはずです。

 

 

●最後に

このトレーニングはイラストを描くときに応用できます。

周辺視しながら描くスキルが身につけば、ものの形を取るのは以前よりも易しくなります。

そしてイラストを描くときは「目の使い方」が大事であると身を持って感じることでしょう。

周辺視トレーニング3

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

手癖で描かない

ネットで絵の上達について調べると絵が上手い人たちの「手癖で描くな!」というアドバイスをよく見ます。

記事を読む

no image

メモリーツリーを活用して創造性を刺激しよう

絵を描く行為とはイマジネーション、創造性のある活動です。 自分の頭の中のイメージを絵にする力が必要に

記事を読む

no image

絵に関する初心者が陥るよくある勘違い

絵を始めたばかりの初心者の頃は右も左もわかりません。 そんなとき友人に描き方を聞いたり、ネットで調べ

記事を読む

no image

効率良く絵が上達する方法

絵ってなかなか上達しないですよね? 毎日練習したとしても、その成長速度はとてもゆっくり。 数年の長い

記事を読む

no image

ニコニコを利用して上達しよう!

動画にコメントをつける機能でユーザーを増やし、今や日本を代表するサイトの一つとなったニコニコ動画。

記事を読む

no image

描きたい女の子を決めよう!

模写やクロッキーなどの練習を続けていると思うのが 自分でもオリジナルの女の子が描きたいということです

記事を読む

no image

絵を描くためのスキルと練習方法

突然ですが、絵が上手くなるために必要な能力ってひとつではないですよね。 線を引くときは立体を意識して

記事を読む

no image

メイキングを活用しよう!

イラスト完成までの製作過程がわかるメイキング。 メイキングを見ればどのようにイラストを完成させればよ

記事を読む

no image

服が描けるようになるための道しるべ

可愛いコスチュームが描きたいからと、たくさん可愛いコスチュームを模写しても一向に上達していないという

記事を読む

no image

立体感覚を身につけるための練習法

上手い人「立体を意識して描け!」 初心者「わかりました!次からは立体を意識して描いてみます!」 っ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    これはいいことを聞いた

    最近このブログを知ったんですが、わかりやすいかつ有用な情報ばかりで初心者の自分にはとても重宝しています

    これからもお世話になりますね~
    更新がんばってください

  2. YOUTON より:

    ありがとうございます。
    これからも初心者にとってわかりやすいブログであるよう頑張ります。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ