上半身の描き方のコツ

公開日: : 萌え絵の描き方

萌え絵でかなり描く機会が多いのが上半身です。
顔と上半身だけ描いても絵になりますし、短時間で簡単に描けるので楽しいものです。

上半身は人体構造を踏まえた上で描くとより見栄え良く描けます。
押さえるべきポイントがいくつかあるので、ぜひ覚えてみてください。

 

スポンサーリンク

 

①胸骨柄の位置を把握しよう!

キャラクターの上半身を描くときまず最初にすること、それは「胸骨柄」(きょうこつへい)の位置を把握することです。

胸骨柄とは何ぞや?という話ですが、

上半身の骨格の大部分を占める胸郭(きょうかく)
その胸郭の中心に位置する胸骨(きょうこつ)
そしてその胸骨の上部にあたる部分が「胸骨柄」になります。

胸骨はよくネクタイの形に例えられますが、胸骨柄はそのネクタイの結び目に当たるところです。

胸骨柄の位置

なぜ胸骨柄が大事なのかというと、胸骨柄の位置がわかれば「鎖骨」の位置もわかり、また「胸骨」の位置もわかるからです。

鎖骨は胸骨柄の左右上部にそれぞれつながっています。
胸骨は胸骨柄に胸骨体を足したものです。

つまりは胸骨柄の位置を最初に把握しておけば、鎖骨の位置も胸骨の位置もおのずとわかります。

胸骨と鎖骨

 

 

②肩峰の位置を把握しよう!

鎖骨の内側は先ほど説明した胸骨柄とつながっていますが、その反対の外側は「肩峰」(けんぽう)とつながっています。

肩峰は肩の骨である肩甲骨の一部で、肩甲骨からにょきっと一部がL字型に飛び出した形をしています。

そしてそのL字型の先のほうに鎖骨とつながっています。

この鎖骨と肩峰の繋ぎ目あたりが「首筋(僧帽筋)」と「肩(三角筋)」を分けるラインです。

首筋から肩を描くときは、鎖骨と肩峰の繋ぎ目がどこかを考えながら線を引いていきましょう。

肩峰と首筋のライン

 

③大胸筋を把握しよう!

鎖骨と胸骨の位置を把握したら、今度は「大胸筋」を把握しましょう。

大胸筋は男キャラを描くときは必須の筋肉ですが、女の子キャラの場合は目立ちません。

そのためなかなか大胸筋を意識する機会がないと思います。

ですが女の子にも大胸筋はあるので、たとえ目立たなくても大胸筋を意識しながら描く必要があります。

上半身はある意味、胸郭+大胸筋みたいなところがあり、胸郭だけの理解で上半身を描こうとしても片手落ちです。

ですので大胸筋は上半身を描く上で必須になります。

大胸筋は下のイラストのオレンジで囲まれたところです。

大胸筋

矢印を強く意識してください。
ひとくちに大胸筋といっても、少し複雑な形をしていることがわかるはずです。

 

ここで特に重要なポイントは下の○で囲んだところです。

脇のシワ

ここは大胸筋と脇の境界線にあたるところで、シワとなって現れます。

自分の姿を鏡で見てもらうとわかりますが、大胸筋の外端と脇の境にシワがあるはずです。

このシワは腕を動かすことで、シワの形がいろいろと変化します。

ですので、自分で腕を上に動かしたり下に動かしたりして、シワの変化を注意深く観察してください。

そしてシワの変化をイラストに反映させましょう。

 

 

④上半身の残りを描こう!

大胸筋を把握したら、あとは残りを描きます。

胸骨の下端から「肋骨弓」を描き、それから上半身の側面を描きます。

このとき、胸郭を模したたまご型をイメージすると上手く描けます。

立体を考えながら描きましょう。

大胸筋+胸郭

 

●最後に

胸骨も肩峰も大胸筋も実際に描くわけではありませんが、位置を把握しておくと上半身が描きやすくなります。

人体構造を学ぶことがいかに重要か理解できますね。

今回は主に正面からの上半身の描き方について説明してますが、斜めでも十分応用できます。

斜めから見た場合の胸骨柄の位置、大胸筋の見え方、胸郭など、考えながら描いてみてください。

きっと資料を確認しながらの模写が良い練習法になるでしょう。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

苦手を克服しよう!手の描き方のコツ

顔の喜怒哀楽とともに、キャラクターの豊かな感情を伝える手段として、手を忘れることはできません。 手

記事を読む

no image

萌える脚の描き方のコツ

スラリと伸びた長い脚は女の子の大きな魅力の1つ。 露出の機会も多いため、よく目に触れるところです。

記事を読む

no image

頬を意識することで女の子の萌え度がアップする

女の子の顔の中で最も印象的な部位といえば目です。 でも、何も目だけが女の子の魅力を決めるものではあり

記事を読む

no image

耳の描き方のコツ

女の子の髪の毛から軽くのぞく耳はかわいらしいです。 あまり露出しない部分ですが、しっかりその存在を主

記事を読む

no image

お尻の描き方のコツ

萌え絵師の絶対必須科目といえるのがお尻です。 にもかかわらず、意外にもお尻の描き方の講座は少ないよう

記事を読む

no image

足のアタリの描き方のコツ

萌え絵ではあまり描く機会のない「足」 と言っても全身を描くときは必須の部分になります。 手と同じよ

記事を読む

no image

肩の構造を理解しよう!

初心者がなにげに苦戦する場所、それは肩です。 肩の構造は実はすごい複雑で、多彩な動きを見せます。

記事を読む

no image

萌え絵の腕の描き方のコツ

初心者ほど簡単だと思われて軽視されやすい場所、それが腕です。円柱のような単純な形だと思われやすいのが

記事を読む

no image

【脚の描き方】膝の構造について学ぼう!

アニメや漫画、ゲームなどの二次元キャラクターの脚は露出が激しいですね。 そして美脚のキャラばかりです

記事を読む

no image

【ヒップ】下半身の描き方のコツ

萌え絵の女の子のセクシーさの一旦を担う下半身。 描いていてとても楽しい部分です。 初心者でも描きや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ