【イラスト練習法】トレスのススメ

公開日: : 萌え絵上達法

「トレスでは絵の上達はしない」と思っていませんか?

たしかに線をなぞるだけのトレスでは、
人体構造を学んだり、立体感覚を身につけたりはできません。

せいぜい線の引き方を覚えるくらいでしょうか。

しかしトレスは使い方次第で絵を学ぶための強力な味方になってくれます。

私はてっとり早く塗りの練習をするために半月ほどトレスをしていましたが、
そのときに気づいたことがあります。

それは、
色のついた完成絵を観察するよりも、トレスした絵のほうが観察しやすい
ということです。

 

スポンサーリンク

 

●トレスの利点

トレスとはいわば線画の状態にするということです。
色彩がなくなって白と黒だけの状態になります。

色がついた絵と線画だけの絵を見比べてください。
線画だけの絵のほうがものの形を捉えやすくなっていませんか?

陰影やハイライトといった情報が取り除かれて
白と黒だけのシンプルな状態になると、とても見やすくなります。

見やすいということはインプットしやすいということです。

上手い人の絵をトレスして観察すると
描かれたものの形がくっきり見えます。

頭の中にもその映像が入りやすいと思います。

この、観察のために余分な情報を減らすことがトレス最大の利点です。

 

 

●特にオススメのトレスの練習方法

①髪の毛をトレスする

髪は色の情報が多いところです。
1影、2影、ハイライト、さらに色トレスされています。
元の髪の形が非常にわかりづらいです。

線画だけにしてしまいましょう。
絵描きが描いた髪そのものの姿が浮かび上がります。

また髪は構造も複雑です。
髪を一束ずつ観察して、髪の流れを把握しましょう。

 

②頭の形をトレスする

キャラクターの髪だけを取り除いた状態、
いわゆるハゲの状態にします。

頭の輪郭は髪で隠れていますが、そこは想像で線を引いてください。

ポニーテールやツインテールのような
髪を結った女の子の絵は頭の形がわかりやすいです。

頭全体のかたちを見て、目、鼻、口などのパーツが
どのように配置されているか観察してください。

また、頭のかたちに対しての髪の毛の流れもよく観察してください。

 

③服だけトレスする

肌の部分はトレスせずに服だけトレスします。
シワの部分までしっかりトレスします。

トレスした絵は服だけですが、
なんとなく女の子のボディも想像できるのではないでしょうか。

女の子の裸を想像しつつ、シワの流れを読み取ってください。

 

④外郭線だけトレスしてシルエットにする

美しい絵はシルエットも美しいと言われています。

上手い人の絵をシルエットにして観察してください。
また、自分の描いた絵もシルエットにして比較してもよいでしょう。

 

 

●最後に

このように工夫次第ではトレスも上達につながる練習になります。
特に初心者にとって有効です。

他にもトレスを使った練習方法はあると思います。
自分であみ出してみるのも面白いですね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

イラストの練習は何のためにするの?

私たちはなぜイラストの練習をするのか考えたことはあるでしょうか? それはもちろんイラストの上達のた

記事を読む

no image

描きたい女の子を決めよう!

模写やクロッキーなどの練習を続けていると思うのが 自分でもオリジナルの女の子が描きたいということです

記事を読む

no image

絵を描くためのスキルと練習方法

突然ですが、絵が上手くなるために必要な能力ってひとつではないですよね。 線を引くときは立体を意識して

記事を読む

no image

メイキングを活用しよう!

イラスト完成までの製作過程がわかるメイキング。 メイキングを見ればどのようにイラストを完成させればよ

記事を読む

no image

ニコニコを利用して上達しよう!

動画にコメントをつける機能でユーザーを増やし、今や日本を代表するサイトの一つとなったニコニコ動画。

記事を読む

no image

絵をはじめたばかりの初心者はまず何から始めればいいの?

「絵を描きたい!将来プロの絵描きになりたい!」 そんな思いでこれから絵をはじめようと思っているあなた

記事を読む

no image

右脳モードで絵を描こう

数年前に右脳ブームがあったので知っている人も多いと思います。 左脳と右脳はそれぞれ得意分野があり、

記事を読む

no image

部分模写のススメ

部分模写といえば「手の練習」を思い浮かべる人は多いと思います。 しかし部分模写は何も手だけに限る必要

記事を読む

no image

人気アニメで絵の練習をしよう!

絵の練習にアニメキャラクターを描いている人は多いと思います。 自分の好きなアニメキャラを描くと楽しさ

記事を読む

no image

【イラストの基礎練習その2】箱の中に入れて描こう!

もう一つのイラストの基礎練習は『キャラクターを箱の中に入れて描く』練習です。 ルーミスの『やさしい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ