肩の構造を理解しよう!

公開日: : 萌え絵の描き方

初心者がなにげに苦戦する場所、それは肩です。
肩の構造は実はすごい複雑で、多彩な動きを見せます。

描きたいポーズに適した肩の描き方をしないと、
ロボットのような不自然な体になってしまいます。

そうならないためにも、しっかりと肩の構造を理解しましょう。

 

スポンサーリンク

 

●肩の膨らみは三角筋

萌え絵は基本的には筋肉はあまり描かれませんが、
肩の筋肉だけは盛り上がりが非常に目立つので必ず描く必要があります。

その盛り上がった肩の筋肉のことを三角筋といいます。
つまり三角筋の場所さえわかれば、肩は描けるということです。

 

 

●鎖骨、肩甲骨、三角筋の三位一体の関係を覚える

三角筋の場所を理解するには、まず鎖骨と肩甲骨について知る必要があります。

 

①鎖骨

下の図を見てみましょう。
鎖骨の内側の先端は胸骨とつながっていて、大きく動くことはできません。
反対に鎖骨の外側は肩甲骨とつながっていて、
鎖骨の内側の先端を支点として大きく動くことができます。

鎖骨の動き

鎖骨の外側は肩甲骨とつながっているといいましたが
もっと詳しくいうと、肩甲骨の一部である肩峰とつながっています。
この肩峰は非常に重要です。

鎖骨と肩甲骨

 

②肩甲骨

肩甲骨は肋骨と離れていて独立しています。
まるで浮いている状態です。
さらに支点もないために上下左右自由に動くことができます。

浮いている肩甲骨

ここで鎖骨、肩甲骨、肋骨の関係を見ると、
肋骨につながっているのは鎖骨の内側だけになります。
支点が一箇所しかないから腕を大きく自由に動かせるわけです。

 

 

●三角筋の場所を知る

下の図の赤い部分が三角筋です。
三角筋は鎖骨の一部と肩峰の広い部分にくっついています。

つまり、鎖骨と肩甲骨(肩峰)の位置を把握すればおのずと三角筋の位置もわかるのです。

あとは三角筋の盛り上がった部分を描くだけです。

三角筋の場所

 

 

●最後に

鎖骨、肩甲骨、三角筋の関係について知ると肩が描きやすくなると思います。

あとは腕の位置によって鎖骨、肩甲骨、三角筋がどう変化するかを知ればより理解が深まります。
腕の動きは多彩なのでなかなか大変ですが、時間をかけてもかまわないのでじっくり取り組みたいですね。

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

萌える脚の描き方のコツ

スラリと伸びた長い脚は女の子の大きな魅力の1つ。 露出の機会も多いため、よく目に触れるところです。

記事を読む

no image

萌え絵の髪の描き方のコツ

絵描きにとって髪の毛は手と並び最も難しいところです。 練習しても、なかなかプロの絵描きのような美しい

記事を読む

no image

髪の毛について学ぼう!

今回は萌え絵の髪の描き方のコツの続編になります。 主に長い髪を描くときのちょっとした知識の寄せ集め的

記事を読む

no image

【脚の描き方】膝の構造について学ぼう!

アニメや漫画、ゲームなどの二次元キャラクターの脚は露出が激しいですね。 そして美脚のキャラばかりです

記事を読む

no image

耳の描き方のコツ

女の子の髪の毛から軽くのぞく耳はかわいらしいです。 あまり露出しない部分ですが、しっかりその存在を主

記事を読む

no image

かわいい顔を描きたい!顔の描き方のコツ

萌え絵にとって最も重要な場所、それが『顔』です。描いていて一番楽しい場所でもありますね。 萌え絵の

記事を読む

no image

萌え絵の口の描き方のコツ

女の子のチャームポイントである口。 男からするとフェチ心をくすぐられる部分です。 萌えイラストにお

記事を読む

no image

俯瞰とアオリの顔の描き方のコツ

正面や斜めの構図の顔なら描けるけど、俯瞰と構図の顔だと描けないという人は多いと思います。 元々俯瞰

記事を読む

no image

足の指の描き方のコツ

初心者にとって足を描くことはとても難しいです。 苦手にしている人も多いのではないでしょうか? 特に

記事を読む

no image

足のアタリの描き方のコツ

萌え絵ではあまり描く機会のない「足」 と言っても全身を描くときは必須の部分になります。 手と同じよ

記事を読む

Comment

  1. 匿名 より:

    勉強になりました。
    こういうちょっとした知識(どこが動くとか)を書いてくださって助かります。
    今後の更新も期待しています(`・ω・´)
    ありがとうございます。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ