脱・判子絵!キャラクターの描き分けを考える

公開日: : その他

「判子絵」いう言葉があります。
判子絵とは「キャラクターの顔が判を押したように皆同じように見える絵」のことです。

もともと萌え絵はキャラクターの顔が似やすいジャンル。
リアル絵と比べてもキャラクターの顔に変化をつけづらいのは間違いありません。

ここでは判子絵と呼ばれやすい萌え絵で、どうすればキャラクターごとに描き分けができるかについて考えます。

 

スポンサーリンク

 

●判子絵に見えないようにするには?

萌え絵は判子絵になりやすいジャンルです。
しかしだからと言って描き分けをおろそかにするわけにはいきません。
ではいったいどうすれば判子絵にならないように描き分ければいいのでしょうか?

 

一番最初に思いつくのは「目」と「髪型」を変えて描くことです。

目はツリ目にしたりタレ目にしたりして描き分けます。
髪型は長さを変えたり、髪を縛ったり、色を変えたり、髪飾りをつけたりして変化をつけます。

これらはキャラを描き分けるための基本中の基本です。

しかしこれでは根本的な解決にはなりません。
なぜなら判子絵とは目や髪型を変えているのにもかかわらず皆同じキャラに見えてしまうことだからです。

 

結局のところ萌え絵はキャラクターごとに顔の描き方を大きく変えることはできません。
そんなことをしたらキャラのかわいさにバラつきが出てしまいます。

となると顔で描き分けるためにはまた別のアプローチを取る必要があります。
いうなれば絵を見る人に、実際は判子絵だけど判子絵のように感じさせないテクニックです。

 

 

●判子絵と感じさせないためには?

私が思う判子絵と感じさせないテクニックとは「キャラクターを表情で描き分けること」です。

萌え絵を見る人はまず最初に顔から見ます。
そして萌え絵を見る人は無表情よりも表情が豊かな顔のほうがより印象に残ります。

ならば女の子ごとに表情を変えて描いたほうが、女の子の個性を印象づけることができます。

 

特にその女の子の「普段時の表情」をキャラクターごとに分けて描くと差別化がしやすくなります。

例えば
「元気キャラはいつも笑顔」
「ツンデレは少し不機嫌そう」
「知的キャラなら常にキリッとしている」
など、普段時の表情をキャラごとに変えることで、一目見ただけでそのキャラがどんなキャラなのか見分けることができます。

普段時の表情がみな違えば、もはや判子絵とは言えないはずです。

 

●より表情を豊かに描くためのテクニック

キャラの表情を描き分けるには、さらにちょっとした工夫があるとより際立たせることができます。

 

1. まゆげは髪の上からでも描く

まゆげは女の子の感情を知る大事な手がかりです。
まゆげは髪の上からでもわかるように全て描きます。

まゆげを隠して目だけで表情を作ろうとすると、女の子の感情の変化が読み取りづらくなります。
そして女の子の感情が読み取りづらくなれば、女の子の顔が皆同じ印象になりやすくなります。

たしかにリアルではまゆげが髪の毛に隠れて見えません。
しかし萌え絵の場合はまゆげは髪の上からでもわかるように描きましょう。

 

2. 瞳の面積を小さくする

目全体に対して瞳の面積を大きくするとインパクトのある顔になります。
しかしその分白目の部分の面積が減り、瞳の動く範囲が少なくなるので、感情の変化がつけづらくなります。

逆に瞳の面積を小さくし、白目の面積を大きくすると、瞳の動く範囲が広がるので感情の変化がつけやすくなります。

特にマンガにおいては、キャラの感情のふり幅を大きく見せなければならないので、キャラの瞳は小さめ。
ゲームCGにおいては、一枚絵のインパクトを出すために瞳は大きめに描いているものが多いです。

そのためゲームCGのほうが判子絵と言われやすいように思います。

 

3. 口は大きく描く

口を大きく描くとキャラクターの感情がより伝わりやすくなります。
といっても常に口を大きく描くわけではなくて、口を大きく描く必要があるときはより大きく描くということです。

「目は大きく、鼻と口は小さく」は萌え絵のテンプレですが、全て口を小さく描くと差別化がしにくくなります。

 

 

●その他注意点

ここでは顔の表情以外の描き分けの注意点についてお伝えします。

 

1. 前髪で描き分ける

キャラを髪型で描き分けるときは、前髪で描き分けてください。
前髪は顔にもっとも近いので、前髪も顔と同じく記号として見られやすい部分です。

たとえば後ろ髪に変化をつけたとしても、前髪さえ変わっていなければ、単にキャラクターが髪型を変えただけに見えます。
逆に前髪を変えてしまうと、同じキャラのつもりでも違うキャラのように感じてしまいます。

そのため前髪はそのキャラクターごとに描き分けたほうが無難です。

 

前髪のバリエーションを増やすには、女の子の「おでこの見え方」を意識すると良いです。

「おでこの全体を隠すように描く」
「髪を真ん中分けにしておでこを全開にして描く」
「中心だけ前髪を下ろし、おでこの左右は見えるよう描く」
など、おでこの見え方の具合で前髪を描き方を変えていきます。

これなら前髪を無理に奇抜にする必要がありません。

 

2. 顔の輪郭を変える

キャラによって顔の輪郭を変えることはキャラクターを描き分けるための有効な方法です。

ほんの少しあごの位置を変えたり、ほんの少し顔の幅を広げたりすることで描き分けをします。

問題があるとすれば相当な腕がないとできないということです。
あくまで上級者向けなので、上手くなったら挑戦してみてください。

 

 

●最後に

判子絵と呼ばれる人は基本上手い人です。
初心者からすると「俺には関係ない」と思われる方もいることでしょう。

しかし今のうちからキャラクターの描き分けについて考えておくと、いざ自分が上手くなったときに判子絵を回避しやすくなります。

なんとなく判子絵は自分の知らないうちにいつの間にかなっていたケースが多いように思います。
ならば初心者の今のうちから対策を練っておくことに越したことはありません。

私はキャラクターの描き分けをするには、キャラごとに表情を変えることが一番だと思っています。
無表情で端正な顔をした美少女だけでなく、表情豊かな女の子も練習しておくことが大切です。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

絵の中級者ってどのくらいの上手さなの?

脱・初心者をめざすことをうたうこのブログ。 初心者を脱するとは、中級者になるということです。 中級

記事を読む

no image

萌えにおける緊張と弛緩の表現

「ギャップ萌え」という言葉があります。 一見不良のように見えるキャラが実はすごい怖がりだったり、優し

記事を読む

no image

絵を描くときにあると便利なグッズ類などいろいろ

イラスト歴も長くなると次第に欲しいものが増えてきます。 より質の良い道具や新しいイラスト参考書などな

記事を読む

no image

女の子の魅力がアップする水・風・金の3属性

「水」「風」「金」という言葉を並べるとウンディーネやシルフなどの精霊の属性や はたまた五行思想や風水

記事を読む

no image

【イラスト・絵】カメラポジションについて学ぼう!

絵と写真は似ていると言われます。 どちらも肉眼で見た風景の一部を切り取ったものですし、出来上がったも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ