【レビュー】デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方

公開日: : レビュー記事

デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方

アニメでよく見る自然の風景といえば海と入道雲などの夏空や四季おりおりの木々などが思い浮かびます。

今回レビューする『デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方』は その名のとおりアニメでよく見る自然な風景の描き方を解説した参考書です。

昔と比べ最近のアニメの背景は描きこみが多く、リアルと見間違えるほど精緻なものが増えました。
デジタルの技術の進歩はすさまじいものがあります。

著者はアニメーションの美術制作会社『Bamboo』
『東のエデン』『ギルティクラウン』『ソードアート・オンライン』などを手掛けた、まさに背景CGの最先端を行く会社です。

プロの技術を学びたい方、Photoshopなどのペイントソフトを使ったテクニックを知りたい方はたいへん興味ある本だと思います。

 

 

●デジタル作画法 アニメで見た空と雲のある風景の描き方レビュー

表紙

総ページ数144P。オールカラーです。

 

『もしドラ』背景

有名なベストセラー書『もしドラ』の背景です。
美術制作会社Bambooの仕事の一端が覗けます。
この後『東のエデン』『ギルティクラウン』の背景と続きます。

 

もくじ1

もくじ2

もくじです。
導入と7つのチャプターに分かれます。

 

グラデーデョン

色塗りの基礎の最初のページはグラデーションから。
PainterとPhotoshopのグラデーションの違いが掲載されています。
プロはこのPainterとPhotoshopの両方のソフトを使い分けて着色するようです。

 

立方体の描き方1

立方体2

ここから本書のメインになります。
まずは立方体の描き方から。
光源を意識した立方体の塗り方を説明しています。

上の画像を見てもらえばわかると思いますが、 この本は基本最初の1~2ページ目で線画と完成絵の紹介、 3~5ページ目で塗り方の手順を掲載しています。
これをテーマごとに繰り返す形です。

 

岩の描き方

岩の描き方です。
絵の左上にあるPtPsとはPainterとPhotoshopのことです。
塗る箇所によってPainterとPhotoshopを切り替えているのがわかります。

 

川と緑のある風景

桜と菜の花のある風景

積乱雲

横浜ランドマークタワー

中盤から後半にかけて内容が高度になります。
プロの仕事にただただ感嘆するばかりです。

 

 

●感想

本当はもっと多くの風景の描き方が掲載されているのですが、 初心者には難度の高い内容のため、主に序盤を紹介しました。

ただ序盤のグラデーション、立方体、岩の描き方は初心者でも取り組むことができます。
繰り返し練習することで塗りの力がつくことは間違いありません。
力がついてくれば、より高度な木や海、雲などの描き方も抵抗なく挑戦できると思います。

デジタルペイント系の参考書に多いですが、説明はかなりざっくりです。
どんなブラシを使うか、どの色にするか、レイヤーをどうするか、などツールの使い方の説明はありません。
ひとつひとつの工程を丁寧に教えてくれる参考書ではないので注意してください。

全体的に中級者が上級者にステップアップするための本という印象です。
将来プロを目指している人には、プロの仕事を知る良い機会となります。

初心者が参考になるのは序盤です。
中盤からは難しすぎてお手上げだと思います。
ですが、序盤の立方体の描き方などは本当に参考になります。
これだけでも私はこの本を買ってよかったと思っています。

最後にPainterとPhotoshopを持っていない人は多いと思います。
でも練習だけならsaiやCLIP STUDIO PAINTなどの元々持っているソフトで充分です。

PainterやPhotoshopほどの綺麗なグラデーションや色ムラはでないのは事実ですが、 大事なことはそっくりに描くことではなく着色の感覚を掴むことです。
ソフトがないからと諦めずに、チャレンジ精神をもって別のソフトで試してください。

 

 

関連記事

no image

ペンタブ初心者のためのBamboo購入ガイド

デジタルで絵を描くときに必要なものといえばペンタブです。 その中でもWACOM製のBambooは

記事を読む

no image

【レビュー】萌えキャラクターの描き方 コスチューム編

  萌え絵といえばコスチューム!セーラー服やブレザーにメイド服、水着や浴衣に巫女服な

記事を読む

no image

【レビュー】服のシワの描き方マスターブック

かわいいコスチュームは萌え絵の華。ぜひ描けるようになりたいものです。 しかしそんな私たちに立ち

記事を読む

no image

【レビュー】手を離してイラスト本が見れるブックスタンドのすすめ

1ヶ月ほど前にアマゾンにてブックスタンドを購入しました。 購入したのは『ELECOM EDH-0

記事を読む

no image

【レビュー】初めて描く人のための漫画キャラデッサン

新たに萌え絵を始めたい人に最適な参考書が刊行されたのでレビューしてみたいと思います。その参考書と

記事を読む

no image

【レビュー】5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室

  プロの現場では必ずと言っていいほど使われるPhotoshop。 それゆえなんだか

記事を読む

no image

【レビュー】萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編

『萌えキャラクターの描き方』は今ではシリーズ化し何冊か刊行されていますが、 『顔・からだ編』はそ

記事を読む

no image

【レビュー】スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

2005年刊行と古いですが今でも初心者おすすめの良書として挙げられることが多いのが、 この『スー

記事を読む

no image

【レビュー】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>

  Pixivで人気のヒロマサ先生の講座の書籍版第二弾が【マンガ】ヒロマサのお絵描き

記事を読む

no image

【レビュー】アーティストのための美術解剖学

人体構造を学ぶことは絵の上達の近道です。 それは萌え絵も例外ではありません。 今回は人体構造を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ