右脳モードで絵を描こう

公開日: : 萌え絵上達法

数年前に右脳ブームがあったので知っている人も多いと思います。

左脳と右脳はそれぞれ得意分野があり、
左脳は論理的な思考をつかさどり、分析や人とのコミュニケーションを得意とし、
右脳は直感的な思考をつかさどり、空間認識やイメージを得意とします。

私たちは普段は人と接して生活しているので、いつもは左脳モードになっているそうです。
普通に世の中を生きていくには左脳が大事なんですね。

でも絵を描くとき、空間認識やイメージ力が高まる右脳モードになっておくと、 色々メリットがあるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

●右脳モードの入り方

左脳から右脳優位の状態にするのは意外に簡単です。

 

①POSEMANIACSの30秒ドローイングを利用する

30秒という短い時間で絵を高速に描くことにより、左脳を黙らせ右脳優位の状態にします。
細部は気にせず、大まかに形を捉えて描きます。 時間は10~15分程度でいいでしょう。

>>POSEMANIACS 30秒ドローイング

 

②本を速読する。本を逆さまにして読む

大量の文字を高速で読むことにより、左脳を黙らせます。
速読の達人のようなめくり読みは無理なので、1行読みから始めます。

また、本を逆さまにして読む方法も知られています。
ただし絵を描く前に本を読むというのは少々奇妙かもしれません。

 

③逆さ模写をする

模写元の絵を180度逆さまにして描くと、絵を単なる図形として認識するため右脳モードになりやすいそうです。
絵を似せることだけに意識が向きやすいので、15分程度の短い時間で良い気がします。

 

④自然の環境音を流す

波の音や木々のせせらぎの音、雨の音など心安らぐ環境音を流して右脳を刺激します。
集中力を上げる音楽とかもありますね。
動画サイトに数多くアップされていますが、音質が低下したときCDと同じ効果が得られるのかは疑問です。

 

 

●自分が右脳モードになっているか判断するには?

自分が右脳モードになっているかを判断するには一つの目安があります。
それは自分の頭の中の言葉が止んでいる状態になっているということです。

普段私たちは「今すぐ○○がしたい」とか「今日は○○をしなければならない」とか 心の中で会話しています。
これは典型的な左脳モードです。
右脳モードになると頭の中の会話は消えてしまいます。

 

 

●最後に

いくつか右脳モードになるための方法を紹介しましたが、 やはり絵描きである以上、30秒ドローイングや逆さ模写あたりが良いのでは?と感じます。

右脳モードで驚異的に絵が上達するわけではないので、 運動する前にからだを温める準備運動みたいなものだと思ってください。右脳への過度の期待は禁物です。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

メモリーツリーを活用して創造性を刺激しよう

絵を描く行為とはイマジネーション、創造性のある活動です。 自分の頭の中のイメージを絵にする力が必要に

記事を読む

no image

【初心者向け】クロッキーをしよう!

クロッキーとは描く対象をすばやく描写することです。 速写ともいわれ、制限時間内で描くことを要求さ

記事を読む

no image

もっとイラストを観察しよう!

優れた文筆家は読書量も半端ないと言われています。 ならば優れた画家も今まで鑑賞してきた絵画の数も半端

記事を読む

no image

【イラスト基礎練習その1】グリッドを使って模写しよう!

グリッドを使った模写は、絵を始めたばかりの初心者のための練習法だと思っていませんか? たしかにグリ

記事を読む

no image

人気アニメで絵の練習をしよう!

絵の練習にアニメキャラクターを描いている人は多いと思います。 自分の好きなアニメキャラを描くと楽しさ

記事を読む

no image

絵の上達のためのイラスト参考書活用術

あなたはイラストの参考書、もしくはイラスト教本を持っていますか? おそらく最低でも一冊は持っているか

記事を読む

no image

立体感覚を身につけるための練習法

上手い人「立体を意識して描け!」 初心者「わかりました!次からは立体を意識して描いてみます!」 っ

記事を読む

no image

上達を加速させる模写のコツ

模写をすると上手くなると言う人がいる一方で、模写しても上手くならないと言う人がいます。 私とし

記事を読む

no image

【イラスト】苦しいが効果の大きい練習法

絵の練習には楽しいものもあれば苦しいものもあります。 楽な練習ばかり選んでいると、そのうちに絵の成長

記事を読む

no image

イラストの練習は何のためにするの?

私たちはなぜイラストの練習をするのか考えたことはあるでしょうか? それはもちろんイラストの上達のた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • まだデータがありません。

  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ