メイキングを活用しよう!

公開日: : 萌え絵上達法

イラスト完成までの製作過程がわかるメイキング。
メイキングを見ればどのようにイラストを完成させればよいのかわかります。

ネットには多数のメイキングが公開されており、中にはプロのイラストレーターのメイキングも無料で見ることが出来ます。

メイキングはイラスト上達のための最大のツールのひとつです。
公開してくれたことに感謝しつつ、上手に活用していきましょう。

 

スポンサーリンク

 

●メイキングは初心者向けではない

といってもメイキングは初心者が見るとさっぱりわからないことが多いです。

雑なラフからいきなりペン入れしたり、影を塗りますの一言で説明が終わったり、説明がかなり省略されているケースが結構あります。

不親切に思われるかもしれませんが、これはそもそもメイキングが自力でイラストが描ける人を対象にしているからです。

顔の描き方や体の描き方、色の塗り方などは当然知っているものとして話を進めます。

ですのでメイキングの恩恵を最大限に受けるには、ある程度自力でイラストが描けるくらいの実力が必要と言えるでしょう。

 

 

●メイキングを見よう!

メイキングを見ることはすなわち「イラストを完成させるまでの過程を学ぶこと」です。

その過程とは基本的に
「構想・ラフ」
「ペン入れ」
「着色」
「仕上げ」
の4つに分かれます。

ほとんどの絵描きさんはこの4つの段階を経てイラストを完成させますが、より細かい部分まで目を向けるとやはりその絵描きさんごとに過程が異なります。

「イラストを描くときのネタ出しの方法」
アナログか、デジタルか
「ラフからペン入れまでの過程」
「厚塗り、水彩塗り、ギャルゲ塗り、アニメ塗りなどの塗り方」
「仕上げのテクニック」

上の例意外にも、その絵描きさん独自の制作の進め方があり、絵描きさんの数だけメイキングの数もあるといえます。

ですので、なるべく多くのメイキングを見て参考にしましょう。
そしてその中で自分が最もイラスト制作がやりやすくなる方法を見つけてください。

イラスト制作は簡単ではありません。
ゆえに自分が最もやりやすい方法を見つけることは非常に重要なことです。

自分にとってやりやすい最適な方法が見つかれば見つかるほど、イラスト制作は楽になり、そして描くことがより楽しくなります。

 

 

●メイキングの注意点

①食わず嫌いをしない

メイキングを探すときは食わず嫌いをしないようにします。

一例をあげるならば、萌え絵が描きたいからといって、男性イラストのメイキングは見ないみたいなことです。
たとえ男性イラストでもすごく参考になることが書かれているかもしれません。

同じようにその絵描きさんと自分の使っているお絵描きソフトが違うからといって参考にしないのも勿体無い話です。

上達のヒントはどこに転がっているかわかりません。

 

②環境設定をチェックする

メイキングを公開している絵描きさんの制作環境は必ずチェックします。

アナログかデジタルか、お絵描きソフトは何か、ペンタブは板タブか液晶かなどです。

仮にその絵描きさんと同じ制作環境ならば、より注意深くチェックします。

 

また絵描きさんによっては自分の使っているブラシの設定を公開している場合があります。

もし同じお絵描きソフトを使っているならば、ブラシを設定して描いてみましょう。

場合によってはそのブラシ設定の描きやすさに驚くこともあります。

 

③時間の短縮のテクニックを学ぶ

メインキングの中にはイラストの制作の時間短縮方法について教えてくれるものもあります。

例えば「効率的な修正の仕方」や「レイヤーの使い方」などがこれに当てはまります。
こちらもチェックしておきましょう。

 

 

●最後に

イラスト上級者の制作過程が学べるメイキングは、私達にとっての強い味方です。
盗めるテクニックは全て盗むくらいの心意気で参考にすると良いでしょう。

下のリンクは有名なイラストメイキングサイトです。
ぜひ訪れて参考にしてみてください。

 

メイキングを掲載している主なサイト:
>>お絵描きIRADUKAI
>>ペンタブ de コミック広場
>>創作活動応援サイト CLIP

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

顔から描かない

キャラクターを描くとき、いつも顔(頭部)から描いていませんか? 女の子の顔を描くのは楽しいです。

記事を読む

no image

人気アニメで絵の練習をしよう!

絵の練習にアニメキャラクターを描いている人は多いと思います。 自分の好きなアニメキャラを描くと楽しさ

記事を読む

no image

【初心者向け】クロッキーをしよう!

クロッキーとは描く対象をすばやく描写することです。 速写ともいわれ、制限時間内で描くことを要求さ

記事を読む

no image

絵をはじめたばかりの初心者はまず何から始めればいいの?

「絵を描きたい!将来プロの絵描きになりたい!」 そんな思いでこれから絵をはじめようと思っているあなた

記事を読む

no image

右脳モードで絵を描こう

数年前に右脳ブームがあったので知っている人も多いと思います。 左脳と右脳はそれぞれ得意分野があり、

記事を読む

no image

絵を描くためのスキルと練習方法

突然ですが、絵が上手くなるために必要な能力ってひとつではないですよね。 線を引くときは立体を意識して

記事を読む

no image

上達を加速させる模写のコツ

模写をすると上手くなると言う人がいる一方で、模写しても上手くならないと言う人がいます。 私とし

記事を読む

no image

狙ったところに一回で線が引けるようになる方法

絵の上手い人は一回ささっと線を引くだけでものの形を取ることができます。 初心者なら誰しも一度は憧れま

記事を読む

no image

【イラスト】苦しいが効果の大きい練習法

絵の練習には楽しいものもあれば苦しいものもあります。 楽な練習ばかり選んでいると、そのうちに絵の成長

記事を読む

no image

服が描けるようになるための道しるべ

可愛いコスチュームが描きたいからと、たくさん可愛いコスチュームを模写しても一向に上達していないという

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • まだデータがありません。

  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ