絵描きとしての自己イメージを高めよう!

上手くなるためには多くの時間が必要なイラスト制作。
自分って絵が下手だなと思う瞬間はよくあることです。

しかしその下手だという思いが積もり積もって、卑屈になったり、自己憐憫に陥ったりすると、上手くなろうとする気持ちが無くなってしまうかもしれません。

そうならないためにも、絵描きとしての自己イメージは高めておきたいものです。

この記事の続きを読む

俯瞰とアオリの顔の描き方のコツ

2013/10/25 | 萌え絵の描き方

正面や斜めの構図の顔なら描けるけど、俯瞰と構図の顔だと描けないという人は多いと思います。

元々俯瞰とアオリの構図は初心者にとってハードルの高いものですが、とりわけ萌え絵の顔は記号化されていてより難しいです。

今回は俯瞰やアオリのときに、頭の形や顔のパーツの位置などがどのように変化するかの傾向を知ることで、俯瞰とアオリの顔を描くときのヒントになればと思います。

この記事の続きを読む

【イラスト・絵】カメラポジションについて学ぼう!

2013/10/13 | その他

絵と写真は似ていると言われます。
どちらも肉眼で見た風景の一部を切り取ったものですし、出来上がったものは3次元ではなく2次元です。

もしかしたら写真の撮り方などのカメラの知識を取り入れることで、イラスト制作でも何かプラスになるような新たな視点が得られるかもしれません。

今回はその中でも最もイラストに応用が効くと思われるカメラポジションについてお伝えします。

この記事の続きを読む

自然なポーズをイメージして描こう!

2013/10/01 | イメージの方法

萌え絵を志す以上、女の子は可愛く描きたいですよね。
可愛いコスチュームを纏った美少女が可愛いポーズを決める……
いずれはそんなイラストを描けるようになりたいものです。

しかし私たち初心者が魅力的なポーズをイメージして描こうとすると何故か不自然なポーズにになってしまいがちです。
なんていうかすごく不恰好で全く可愛くないポーズの絵になってしまいます。
中には操り人形のように手足の動きがバラバラな酷い絵になることさえあります。

できればそんな状態からいち早く脱却したいですね。
今回はポーズが自然に見えるようにイメージするときのちょっとしたコツについてお伝えします。

この記事の続きを読む

お尻の描き方のコツ

2013/09/16 | 萌え絵の描き方

萌え絵師の絶対必須科目といえるのがお尻です。
にもかかわらず、意外にもお尻の描き方の講座は少ないように思えます。

同時にお尻の構造に関する情報も少ないです。
難しい構図になると結構描けないのがお尻だと思います。

今回はお尻を描くときのポイントと、比較的バランス良くお尻を描けるアタリの取り方について紹介します。

この記事の続きを読む

【レビュー】5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室

2013/09/03 | レビュー記事

5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室

 

プロの現場では必ずと言っていいほど使われるPhotoshop。
それゆえなんだかすごく扱うのが難しいイメージがありますね。

この『5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室』は私たちのPhotoshopに対する難解なイメージをグッと下げてくれる超初心者向け参考書です。

Photoshopだけでなく、お絵描きソフト全般の基礎も知ることができるので、CGやデジタル初挑戦の方にもおすすめの本です。

この記事の続きを読む

人体を輪切りにして考えよう!

2013/08/22 | 萌え絵の基礎

人体を横からスパッと輪切りにしたとき、その切り口がどう見えるかをイメージすることは、 人体を立体的に捉える上で必要なことです。

でも初心者の方は頭では理解していても、実際自分の絵に適用しようとするといまいちわからないという方は多いのではないでしょうか?

この記事の続きを読む

部分模写のススメ

2013/08/16 | 萌え絵上達法

部分模写といえば「手の練習」を思い浮かべる人は多いと思います。
しかし部分模写は何も手だけに限る必要はありません。

肩を覚えたいなら肩だけでも、目を描きたいなら目だけでも、胸を描きたいなら胸だけでもかまわないのです。

この記事の続きを読む


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ