メモリーツリーを活用して創造性を刺激しよう

2013/03/22 | 萌え絵上達法

絵を描く行為とはイマジネーション、創造性のある活動です。
自分の頭の中のイメージを絵にする力が必要になります。

自分が描きたいイメージをたくさん持っている人は良いですが、中には

描きたいものが見つからない
イメージが貧困すぎて描く気にならない
ありがちでありきたりなものしかイメージできない

なんて悩みを持つ人も多くいます。

私もモニターの前にするととたんにイメージが湧かなくなります。
描かなきゃという思いが強すぎて、創造性を抑制しているんでしょうね。

できれば描き始める前には描くものを決めておきたいものです。

メモリーツリーはイメージを強くして発想を豊かにし、創造性を刺激するツールです。
ただ絵が上手くなるだけではなく、魅力的な絵が描けるようになるためにもこのメモリーツリーを活用しましょう。

この記事の続きを読む

絵を描くときに意識するべき3つのこと

2013/03/20 | 萌え絵の基礎

絵を描くとき何を意識して描いていますか?
○○を意識しろ!とはよく言われますが、それだけ意識って大事なことです。

絵を描き始めたばかりの初心者は、元絵に似せようとする意識だけで描いています。
絵の中級者になると意識するべきポイントが増えていきます。
最終的に上級者になると、多くのポイントをほぼ意識せずに描けるようになります。

もしあなたが、元絵に似せる意識だけで絵を描いているなら早めに新たな意識の獲得に向かうべきです。

絵を描くとき、最も意識するべき重要なポイントが3つあります。
それらを知ることであなたの絵の練習はより効果的なものに変わります。
ぜひ体に染み込ませるくらい頭に叩き込みましょう。

この記事の続きを読む

横顔の描き方のコツ

2013/03/18 | 萌え絵の描き方

正面やナナメの顔は描けるようになったけど、横顔は描けない。
そんな人って多いと思います。

萌え絵の頭部は独特な形をしています。
リアルの人と比べて鼻や口が出ていたり、後頭部も張り出しています。

そのため萌え絵には萌え絵の横顔の描き方が必要なのではないでしょうか?

今回は正面顔を参考にしながら、萌え絵の横顔を描く手順について解説します。

この記事の続きを読む

ニコニコを利用して上達しよう!

2013/03/15 | 萌え絵上達法

動画にコメントをつける機能でユーザーを増やし、今や日本を代表するサイトの一つとなったニコニコ動画。
動画だけでなく、ニコニコ生放送、ニコニコ静画、ニコニコチャンネル、ブロマガ等サービスを広げています。

ニコニコ動画は開始当初からオタクコンテンツに強いとされています。
他の動画サイトとくらべても萌え絵を見る機会が圧倒的に多いです。

当然、萌え絵を描く人(絵師)が多く集まっています。

その中には初心者のために絵の描き方を教えてくれる人たちがいます。
その厚意にあやかり、絵の上達のために参考にいたしましょう。

この記事の続きを読む

耳の描き方のコツ

2013/03/12 | 萌え絵の描き方

女の子の髪の毛から軽くのぞく耳はかわいらしいです。
あまり露出しない部分ですが、しっかりその存在を主張しています。

そんな耳は知ってのとおり複雑怪奇な形状をしています。
なかなか一回では覚えられません。

ついつい後回しにしてしまいがちですが、いずれはしっかり覚えなければならないもの。
この機会に覚えてしまいましょう。

この記事の続きを読む

立体感覚を身につけるための練習法

2013/03/10 | 萌え絵上達法

上手い人「立体を意識して描け!」
初心者「わかりました!次からは立体を意識して描いてみます!」

っていう返しはネットでよく見る光景です。

こんなとき私は立体を意識するとは具体的にどういうことだろうと思ったりします。

たしかに立体を意識しろ!と言われるとなんとなく絵にとって重要そうな気はします。
絵とは3次元のものを2次元に変換して描くものですからね。

でも本当は立体を意識するとはどういうことか、あまりピンときていない人は多いのではないでしょうか?
事実私もそうです。

なんとなくわかったようでわからない、そんな認識です。

もしかしたらその中途半端な認識を変えることができれば
初心者にとって最高の学びになるのかもしれません。

ここでは私なりにどうすれば立体を意識して描けるのか考えてみました。

この記事の続きを読む

丁寧に描く!

2013/03/08 | 萌え絵の基礎

上手い人のイラストってすごく丁寧に見えますよね。
線もきれいだし、塗りもきれい。
それでいてきちんと絵が立体的に見えるのでスゴイです。

私たちも当然同じような絵を描きたい!と思うはずです。

そんなとき上手い人の絵に追いつくためには、まずは丁寧に描く必要があると考えます。
なぜなら上手い人の絵はおしなべて丁寧だからです。

でも、最初は丁寧に描こうと強く意識して描いていたつもりがいつのまにか億劫になり、次第に丁寧に描けなくなっていきます。
最後には雑すぎて、上手い人の絵とは比べるべくもない状態になります。

こんなとき私たちは丁寧に描こうとしても、そう簡単に丁寧に描けるわけではないことを身をもって知るのです。

この記事の続きを読む

萌える手を描くための5つのポイント

2013/03/06 | 萌え絵の描き方

今年初めからブログを始め、私の絵を描く機会が増えたことで、少しずつ上達しています。

特に手は描けないパーツのひとつで、前は全然描けなかったのですが、少しずつコツに気づくことでそれなりに描けるようになってきました。

まだまだ完全に描けるわけではありませんが、上達を感じられると嬉しいものです。

そのおかげか手の形に見えるようにしっかり描こうという意識から、萌えるかわいい女の子の手を描こうという意識に変わってきました。

萌え絵を描く以上はかわいらしい手を描きたいですからね。

そのためにはまず、「萌える手とはどんな手なのか?」を知る必要があります。

参考に多くの絵師が描いた手をじっくり観察してみました。
観察は上達の基礎ですからね。

その結果、手を可愛くみせるためにはいくつかの法則性があるように感じます。
テンプレ化していると言いましょうか。

それらの法則性をまとめ、描くポイントとして挙げたのが以下になります。

この記事の続きを読む


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ