ニコニコを利用して上達しよう!

公開日: : 萌え絵上達法

動画にコメントをつける機能でユーザーを増やし、今や日本を代表するサイトの一つとなったニコニコ動画。
動画だけでなく、ニコニコ生放送、ニコニコ静画、ニコニコチャンネル、ブロマガ等サービスを広げています。

ニコニコ動画は開始当初からオタクコンテンツに強いとされています。
他の動画サイトとくらべても萌え絵を見る機会が圧倒的に多いです。

当然、萌え絵を描く人(絵師)が多く集まっています。

その中には初心者のために絵の描き方を教えてくれる人たちがいます。
その厚意にあやかり、絵の上達のために参考にいたしましょう。

 

スポンサーリンク

 

●ニコニコ動画を利用する

ニコニコといえば動画です。
タグ「お絵描き講座」「お絵かきメイキング」で検索するとたくさんの動画がヒットします。
その中で気になった動画を選んでみましょう。

再生数が多いほど上手な人が多いです。

その絵描きが何に気をつけながら絵を描いているか知ることができますし、 線画や色塗りなど、描いている過程そのものを見ることもできます。

動画なのでポイントを押さえた講座やメイキングが多いように感じます。
軽快な音楽を聴きながら視聴できるのが良いですね。

 

 

●ニコニコ静画を利用する

ニコニコ静画には多くのイラストが投稿されています。
pixivほど規模は多くありませんが、今現在活性化している注目のイラスト投稿サイトです。

タグ「お絵描き講座」で検索してみてください。
多くの講座が一覧として表示されます。
その中から自分が求めている講座を探してみましょう。

またニコニコだけあって、MMD(MikuMikuDance) の講座が多いです。
もしかしたらイラストの上達に役立つ情報があるかもしれません。

 

 

●ニコニコ生放送を利用する

ニコニコ生放送は動画をリアルタイム配信できるサービスです。
コメントもリアルタイムで表示できるため、配信者(生主)と距離の近いコミュニーケーションが可能です。
初心者からプロレベルの人まで様々な生主が絵を描く過程を配信しています。

ニコニコ生放送のトップページから、メニューにある「やってみた」をクリックしてください。
さらに関連タグ「描いてみた」をクリックしてください。
イラストやお絵かき関連の放送枠が表示されます。
その中から気になったタイトルを選んで視聴しましょう。

生主たちが絵を描いている様子を、ズバリ生で見ることができます。
上手い人がどうやって線を引いているか、どうやって色を塗っているかをつぶさに観察しましょう。
盗める技術は盗んでしまいます。

またわからないことや気になることがあったらコメントで書き込むと、生主が答えてくれるかもしれません。

自分の絵のレベルよりもある程度高い人、優しく教えてくれる人、気があう人を見つけると良いでしょう。

個人的には、上級者の動画を見てスゲー!と感心して終わるよりも、 中級者が悩みながら絵を描く姿や修正する様子を見るほうが勇気をもらえますし、参考になることが多いと思います。

>>ニコニコ生放送

 

 

●最後に

ニコニコは巨大なサイトになったゆえの弊害もあります。
ですが、私たち絵描きにとって大いに役立つ素晴らしいコンテンツがあることを忘れてはいけません。

多くの絵描きたちが残してくれたものを上手に利用し、自身の絵の上達に結び付けていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

【初心者向け】クロッキーをしよう!

クロッキーとは描く対象をすばやく描写することです。 速写ともいわれ、制限時間内で描くことを要求さ

記事を読む

no image

メイキングを活用しよう!

イラスト完成までの製作過程がわかるメイキング。 メイキングを見ればどのようにイラストを完成させればよ

記事を読む

no image

狙ったところに一回で線が引けるようになる方法

絵の上手い人は一回ささっと線を引くだけでものの形を取ることができます。 初心者なら誰しも一度は憧れま

記事を読む

no image

立体感覚を身につけるための練習法

上手い人「立体を意識して描け!」 初心者「わかりました!次からは立体を意識して描いてみます!」 っ

記事を読む

no image

絵に関する初心者が陥るよくある勘違い

絵を始めたばかりの初心者の頃は右も左もわかりません。 そんなとき友人に描き方を聞いたり、ネットで調べ

記事を読む

no image

もっとイラストを観察しよう!

優れた文筆家は読書量も半端ないと言われています。 ならば優れた画家も今まで鑑賞してきた絵画の数も半端

記事を読む

no image

右脳モードで絵を描こう

数年前に右脳ブームがあったので知っている人も多いと思います。 左脳と右脳はそれぞれ得意分野があり、

記事を読む

no image

【イラスト】苦しいが効果の大きい練習法

絵の練習には楽しいものもあれば苦しいものもあります。 楽な練習ばかり選んでいると、そのうちに絵の成長

記事を読む

no image

【イラストの基礎練習その2】箱の中に入れて描こう!

もう一つのイラストの基礎練習は『キャラクターを箱の中に入れて描く』練習です。 ルーミスの『やさしい

記事を読む

no image

描きたい女の子を決めよう!

模写やクロッキーなどの練習を続けていると思うのが 自分でもオリジナルの女の子が描きたいということです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • まだデータがありません。

  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ