【レビュー】萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編

公開日: : レビュー記事

萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編

萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編』は女の子のかわいらしいしぐさや感情表現の描き方を教えるイラスト参考書です。

『萌えキャラクターの描き方』の『顔・からだ編』『コスチューム編』の次にあたり、シリーズ3作目になります。

女の子のしぐさや顔の表情は萌え要素に大きくかかわります。
女の子が一瞬見せる照れた顔やしぐさは本当に可愛いです。

萌え絵師は絵が上手いだけでなく、絵を見てくれる人を萌えさせるためのスキルも必要です。
思わず「かわいい!」と言ってもらうためにも、女の子のしぐさや感情を上手に表現できるようになりたいですね。

 

 

●萌えキャラクターの描き方 しぐさ・感情表現編

しぐさ・感情表現編表紙

総ページ数176P。その内のカラーページは24Pです。

 

カラーページ

導入のカラーページのうちの1つです。
女の子の肌の色が少し違うだけでだいぶ印象が変わります。
クリーム系とオレンジ系とピンク系で分かれるみたいですね

ひとつ前のページには3種の肌色のCMYKの数値が載っています。
肌色と影色を何色にすればわからない人にとってはたいへん有難いことでしょう。

 

萌え手の描き方

萌え手の描き方です。
手は口ほどにモノを言うという言葉もあるように、手は女の子の豊かな感情を表現するための大事な手段です。

苦手な人も多いと思いますが、手が描けるようになると萌えの表現がグッと広がります。

見てのとおりリアルな手の描き方ではなく、デフォルメが利いた萌え手の描き方を教えてくれます。
ぷにぷにした小さい手で、14歳~15歳の女の子の手という印象です。

14Pも割かれていてイラストも豊富です。
指一本の描き方から手全体の描き方、そして萌える手の描き方までの一連の流れが見事です。

 

萌え顔の描き方

萌え顔の描き方です。
上のページではバランスの良い正面顔を描くポイントがまとめられています。
そのほか横顔、斜め顔、アオリ、俯瞰の顔の描き方のページがあります。

特にアオリや俯瞰は女の子の感情表現を表わすのに欠かせない構図です。
(威圧的な女の子を描くときはアオリ、上目遣いの女の子を描くときは俯瞰など)
アオリと俯瞰の顔のアタリの取り方が載っていて、たいへん参考になります。

 

上半身の感情表現

上半身を使った感情表現です。
女の子の喜怒哀照の表現の仕方がイラストでわかりやすく描かれています。
怒った女の子だけでも、「叱る」「ワナワナ震える」「ムスっとする」「ムシャクシャする」と表現が多彩です。

 

S字ポーズ

萌え絵の定番、S字ポーズです。
ひと口にS字ポーズといっても、いろいろなS字ポーズがあるようです。
ひねりをいれたS字ポーズ、寝そべっているときのS字ポースなど
またS字ポーズを超えたM字ポーズの例もあってなるほどと思います。

 

全身の感情表現

全身を使った感情表現です。
からだのパーツ→上半身→全身と少しずつステップアップした内容になってますね。

上半身のときと同じように喜怒哀照の女の子を描くときのポイントが載っています。
そのほか「驚き」「焦り」「安心」「恐怖」の例もあります。

 

萌え5大ポーズ

萌え5大ポーズです。
世の中の萌えイラストのほとんどはこの5大ポーズのどれかだと思います。
ある意味テンプレ化しているといってもよいでしょう。
でもテンプレを知ることで新しいものを生み出すことができますし、知っておいて損はありません。

 

 

●感想

『顔・からだ編』『コスチューム編』とレビューしてきましたが、私にとってはこの『しぐさ・感情表現編』が一番参考になりました。

前2作よりも内容が高度になっており、絵をはじめたばかりの人向けというより絵を始めて数ヶ月経った人を対象にしている印象です。

イラストの作例が豊富でひとこと添えられた文章も非常にためになります。

女の子のイラストはみな可愛く、様々な萌えポーズがでてきます。
イラストを描くときに何を描けばいいのかわからない人は良いインスパイアを与えてくれるでしょう。
私も絵のネタ探しが苦手ですが、この本をパラパラ流し見するだけでもいろいろイメージが湧いてきます。

最後の章には参加イラストレーターのオリジナル絵を描くときのコメントがあります。
これは前2作にもありましたが、今回が一番コメントが熱いです。

やはり萌え絵を描く人は、人一倍萌えのこだわりが強いのでしょう。
絵が上手い人でも萌える絵を描くためにはいろいろ苦労しているんだとわかり、自分も頑張ろうという気になります。

 

ということで『顔・からだ編』『コスチューム編』『しぐさ・感情表現編』と3部作?のレビューをしてきました。
この中で私の一番のおすすめは『しぐさ・感情表現編』です。

もっと女の子を可愛く描きたい!もっと萌える表現がしたい!と思う方はぜひ手にとってみてはいかがでしょうか。

 

 

関連記事

no image

【レビュー】ペンタブレットIntuos Pro medium (PTH-651/K0)

約1年8ヶ月ほど使っていた『Bamboo』から、新たにペンタブを『Intuos Pro』のM

記事を読む

no image

【レビュー】初めて描く人のための漫画キャラデッサン

新たに萌え絵を始めたい人に最適な参考書が刊行されたのでレビューしてみたいと思います。その参考書と

記事を読む

no image

ペンタブ初心者のためのBamboo購入ガイド

デジタルで絵を描くときに必要なものといえばペンタブです。 その中でもWACOM製のBambooは

記事を読む

no image

ペンタブ初心者のためのIntuos購入ガイド

デジタルでイラストを始めたい初心者にとって一番気になることといえば、どのペンタブを選べばよい

記事を読む

no image

【レビュー】萌えキャラクターの描き方 コスチューム編

  萌え絵といえばコスチューム!セーラー服やブレザーにメイド服、水着や浴衣に巫女服な

記事を読む

no image

【レビュー】絵になるキャラポーズの法則 コントラポストを応用した画期的なポーズの基本

今回のレビューは『絵になるキャラポーズの法則 コントラポストを応用した画期的なポーズの基本』です

記事を読む

no image

【レビュー】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>

  初心者にとって最初に描きたいところといえば「顔」 しかし顔を描くことはけっこう難

記事を読む

no image

【レビュー】服のシワの描き方マスターブック

かわいいコスチュームは萌え絵の華。ぜひ描けるようになりたいものです。 しかしそんな私たちに立ち

記事を読む

no image

【レビュー】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>

  Pixivで人気のヒロマサ先生の講座の書籍版第二弾が【マンガ】ヒロマサのお絵描き

記事を読む

no image

【レビュー】アーティストのための美術解剖学

人体構造を学ぶことは絵の上達の近道です。 それは萌え絵も例外ではありません。 今回は人体構造を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ