【レビュー】萌えキャラクターの描き方 コスチューム編

公開日: : レビュー記事

萌えキャラクターの描き方 コスチューム編

 

萌え絵といえばコスチューム!
セーラー服やブレザーにメイド服、水着や浴衣に巫女服など、女の子の魅力を惹き立てるコスチュームは様々です。

『萌えキャラクターの描き方 コスチューム編』はそんな萌え絵の定番の衣装の描き方を教えてくれるイラスト参考書です。

萌える女の子を描くためにはコスチュームは絶対に欠かせません。
いずれは上手に描けるようになりたいものですね。

 

 

●萌えキャラクターの描き方 コスチューム編レビュー

コスチューム編表紙

総ページ176P、そのうちカラーページは24Pです。

 

配色の違い

導入のカラーページです。
配色の違いを色相環を使ってわかりやすく教えてくれます。

 

メイドにお着替え

女の子の着替えを様子をイラストで描いています。
メイド服の構造がよく理解できます。

 

シワの描き方の基本

シワの描き方の基本のページです。
ページ数は6P。

少ない感じがしますが、コスチューム別でもシワについて触れています。
シワの描き方というより、シワのできる場所の説明の意味合いが強いです。

 

セーラー服(夏服)の描き方

本書で一番のメインページである各コスチュームの描き方です。

学生服(11種)
部活道の衣装(11種)
私服(9種)
仕事着(7種)

以上のように種類が豊富です。

各衣装の構造、シワのできる場所、その他描くときのポイントが掲載されています。

また、それぞれ正面と背面の構図のイラストが用意されています。
背面のイラストがあると服の全体の構造がイメージしやすいですね。

 

髪型の描き方

髪型の描き方です。
「髪はコスチュームの一部です!」とは少々強引な気がしますが。

内容は7種の髪型(ストレートや癖っ毛、ぱっつんなど)の描き方や髪のなびき方など。

萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編にも髪の描き方が載っていましたが、 コスチューム編では前回紹介しきれなかった髪形をとりあげた印象が強いです。

 

オリジナルキャラを考える

オリジナルの女の子を描くときの考え方について。
描き方ではないので注意です。

女の子のしぐさや表情、小物類の配置などのポイントを参加イラストレーターごとに知ることができます。
オリジナルの女の子に挑戦したい人は参考になるでしょう。

 

 

●感想

この本が気になる人の半数以上はシワの描き方を知りたい人だと思います。
実際私もシワの描き方を知りたくて購入しました。

正直言うとシワの描き方に関しては期待はずれの感があります。

イラストは基本えんぴつのラフで描かれています。
別にそれは問題ありません。

ただ陰影まできちんと描いているイラストが少なく、細い一本線だけで描いたイラストがほとんどです。
シワは陰影込みで描いていないと、立体感がなかなかつかみづらいです。

シワの描き込みが少ないイラストばかりなのも気になるところです。

 

もちろん参考になるところもあります。

髪の描き方の章のひとつに髪のなびき方のコーナーがあります。
追い風、向かい風とそれそれロングヘア、ショートヘアに分けて掲載しています。
女の子の髪は多少なびいていたほうが見栄えが良いので参考になります。

髪のなびき方

 

掲載されているイラストはかわいい女の子が多いです。
上手いイラストも多いので模写するモチベーションが上がります。

女の子イラストの一例

 

このようにシワ目的で買うことはオススメできませんが、 萌え絵の定番のコスチュームについて知りたい人には良い教材です。

全体的に絵をはじめたばかりの人向けの内容です。
自分の絵のレベルと相談しつつ手にとっていただければと思います。

 

 

関連記事

no image

【レビュー】アーティストのための美術解剖学

人体構造を学ぶことは絵の上達の近道です。 それは萌え絵も例外ではありません。 今回は人体構造を

記事を読む

no image

【レビュー】ヒロマサのお絵かき講座<顔の描き方編>

  初心者にとって最初に描きたいところといえば「顔」 しかし顔を描くことはけっこう難

記事を読む

no image

【レビュー】5日間で学ぶ!お絵描きPhotoshop教室

  プロの現場では必ずと言っていいほど使われるPhotoshop。 それゆえなんだか

記事を読む

no image

ペンタブ初心者のためのIntuos購入ガイド

デジタルでイラストを始めたい初心者にとって一番気になることといえば、どのペンタブを選べばよい

記事を読む

no image

【レビュー】ペンタブレットIntuos Pro medium (PTH-651/K0)

約1年8ヶ月ほど使っていた『Bamboo』から、新たにペンタブを『Intuos Pro』のM

記事を読む

no image

【レビュー】制服嗜好

萌え絵ではセーラー服やブレザーは定番中の定番。 しかしいざ描いてみると、細かい部分の構造がよくわ

記事を読む

no image

ペンタブ初心者のためのBamboo購入ガイド

デジタルで絵を描くときに必要なものといえばペンタブです。 その中でもWACOM製のBambooは

記事を読む

no image

【レビュー】マンガの基礎デッサン セクシーキャラ編

胸やお尻の大きいセクシーな女の子ってついつい目が行ってしまいますね。 『マンガの基礎デッサン

記事を読む

no image

【レビュー】スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

2005年刊行と古いですが今でも初心者おすすめの良書として挙げられることが多いのが、 この『スー

記事を読む

no image

【レビュー】マンガの基礎デッサン 女の子 コスチューム編

女の子の絵を描きたいなら、何といってもコスチューム。 絵描きにとって萌えとは女の子の可愛さとコス

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ