【レビュー】萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編

公開日: : レビュー記事

萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編

萌えキャラクターの描き方』は今ではシリーズ化し何冊か刊行されていますが、 『顔・からだ編』はその最初の一冊目になります。
今や萌え絵のイラスト教本のスタンダード的地位を確立していると言ってよいでしょう。

イラスト教本の中でも「萌え絵」に特化した本書は、 多くの萌え絵が描きたい人にとって気になる一冊だと思います。

私もすでに『やさしい人物画』や『人体のデッサン技法』は持っていましたが、 やはり一冊くらいは萌え絵専門の参考書が欲しかったので購入しました。

すでに持っている人も多いとは思いますが、改めてその内容について確認してみましょう。

 

 

●萌えキャラクターの描き方 顔・からだ編レビュー

顔・からだ編表紙

総ページ数は176P。
第1章から第4章に分かれ、そのほかカラーページがあります。

 

目次

4章あるうち、メインコンテンツと呼べるのは第1章「萌えキャラクターの顔を描く」と第2章「萌えキャラクターの体を描く」の2つです。
何度もページを開いて参考にするのは、第1章と第2章になると思います。

 

目の位置

基本的には白黒のページの上に数点のイラスト、そして描くときのポイントが文章で書かれています。
上の例のように眉や鼻、口や鼻などの位置がイラストつきで説明してあると、初心者にとってわかりやすいですね。

 

髪の描き方

髪をバナナで例えています。
髪をバナナで例えるのは萌え絵ならではです。

 

S字ライン

萌えポーズの基本「S字ライン」です。

 

肩と腕の描き方

女の子の体の描き方の例
筋肉名や骨格の正式名称は出てきませんが、人体構造をきちん意識させるような方向で解説しています。

 

手の描き方

最難関のひとつである「手」
5Pほどの内容ですが、これだけで手を描けるようになるには正直厳しいかも……

 

シワの描き方

厚手の服や薄手の服など衣類別にシワについて解説しています。
初心者向けに特にシワのできやすい場所について述べている印象です。

 

ツンデレ

第3章「オリジナルキャラクターを作ろう」ではツンデレやドジっ娘などの萌え属性について説明しています。
各属性キャラの描き方について述べているわけでないことに注意です。

 

メイキング

第4章「オリジナルイラストを描く」は主に挿絵を描いているイラストレーター二人のイラストメイキングです。
ただしページ数が4~6Pと少ないため描く過程はすっとばし気味です。
そのほかオリジナルキャラを描くときのポイントも解説しています。

 

 

●マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編との比較

もう一つ初心者向けの女の子イラストの参考書といえば『マンガの基礎デッサン 女のコキャラ編 』があります。

『萌えキャラクターの描き方』と『マンガの基礎デッサン』のどちらを選ぶか悩んでいる人も中にはいるのではないでしょうか。

私の印象では、『マンガの基礎デッサン』で描かれている女の子のイラストは頭身が高くややリアル寄り。
『萌えキャラクターの描き方』の女の子のイラストは頭身が低い典型的な萌え絵です。

どちらを買うか選択するときの一つの判断材料にはなると思います。

>>【レビュー】マンガの基礎デッサン 女の子キャラ編

 

 

●まとめ

このようにこの参考書は広く浅く網羅した萌え絵の総合的技術書です。

この本だけでプロ並の絵を描くことは厳しいと思います。
これからもっと上達していきたい人は自力で学ぶか、初中級者向け専門書を求める必要があります。

個人的な感想としては、萌え絵をこれから始めてみたい中高生あたりをターゲットにしている印象です。

筋肉や骨格などの専門用語やパース等の難しい技法をあえて言わないことで、たいへんとっつきやすい内容になっています。

それだけに少し上達すると物足りなく感じるかもしれません。
(もちろんそれは上達した証拠なので喜ばしいことですが)

それでも萌え絵を始めてみたい人にとっての最初の一冊目にふさわしい内容です。
とっつきやすさでは最高の一冊ではないでしょうか。

 

 

関連記事

no image

【レビュー】制服嗜好

萌え絵ではセーラー服やブレザーは定番中の定番。 しかしいざ描いてみると、細かい部分の構造がよくわ

記事を読む

no image

【レビュー】ペンタブレットIntuos Pro medium (PTH-651/K0)

約1年8ヶ月ほど使っていた『Bamboo』から、新たにペンタブを『Intuos Pro』のM

記事を読む

no image

【レビュー】萌えキャラクターの描き方 コスチューム編

  萌え絵といえばコスチューム!セーラー服やブレザーにメイド服、水着や浴衣に巫女服な

記事を読む

no image

【レビュー】スーパーマンガデッサン―作画のための考えるデッサン

2005年刊行と古いですが今でも初心者おすすめの良書として挙げられることが多いのが、 この『スー

記事を読む

no image

【レビュー】Let’s Make ★ Character CGイラストテクニック vol.3

一人のイラストレーターにスポットを当てそのメイキングを紹介するCGイラストテクニックシリーズ。

記事を読む

no image

【レビュー】マンガの基礎デッサン 女の子 コスチューム編

女の子の絵を描きたいなら、何といってもコスチューム。 絵描きにとって萌えとは女の子の可愛さとコス

記事を読む

no image

【レビュー】ヒロマサのお絵描き講座<体の描き方編>

  Pixivで人気のヒロマサ先生の講座の書籍版第二弾が【マンガ】ヒロマサのお絵描き

記事を読む

no image

【レビュー】手を離してイラスト本が見れるブックスタンドのすすめ

1ヶ月ほど前にアマゾンにてブックスタンドを購入しました。 購入したのは『ELECOM EDH-0

記事を読む

no image

【レビュー】服のシワの描き方マスターブック

かわいいコスチュームは萌え絵の華。ぜひ描けるようになりたいものです。 しかしそんな私たちに立ち

記事を読む

no image

萌え絵を描くときのシャーペンの選び方

萌え絵はシャーペンで描く、という人は多いと思います。 萌え絵は線画が主体なので、シャーペンのほうが

記事を読む

Comment

  1. るりふぁー☆ より:

    ( ・∀・) イイネ!

  2. 深海少女♭ダョ より:

    参考になりまぁす♪

  3. 匿名 より:

    ありがとうございます。
    んー描ける描けるw♪( ^ ^ )/■

  4. より:

    すげぇ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ