萌える女の子について考えよう!

公開日: : イメージの方法

イラストの練習を始めると、はやく上手くなりたい、はやく上達したい、ということに焦点があたりがちです。

でもよく考えてみると、絵を始めたきっかけは
「萌えるかわいい女の子が描きたい」「カッコイイ絵が描きたい」
ということからスタートしていたのではないでしょうか。

いつの間にか私たちは
かわいい女の子を描きたい → 絵が上手くなりたい
に意識がシフトしてしまいます。

たしかに、絵が上手くなることでかわいい女の子を描ける可能性は高まると思います。

しかし必ずしも
絵が上手い = かわいい女の子を描ける
とは限らないのです。

ここは初心に戻り、かわいい女の子、萌える女の子について考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

●萌える女の子を想像しよう

絵の上達とは別に萌える女の子について考えておくことは重要なことです。

これはある意味、自分で描くネタを探すことと同じです。

なぜなら自分が萌えるもの = 自分が描きたいものといえるからです。

他人から指図された絵をきっちり描くことも必要なことですが、
自分が描きたいものを見つけて描くほうがより楽しいと思います。

あなたが描きたい絵ってどんな絵ですか?

たとえ絵が上手くない初心者でも、今のうちから考えておきましょう。

 

 

●具体的に想像しよう

①萌える女の子の容姿を想像

あなたが最も萌える女の子の容姿を想像してみましょう。
体型は?髪の色と長さは?どんな表情をしていますか?

過去の記事、描きたい女の子を決めよう!とほぼ同じ内容です。

 

②萌える女の子のしぐさを想像

女の子が時折見せるかわいらしいしぐさを想像してみましょう。

例:
少し前かがみになって上目遣いで見上げる
後に手を組んで振り返る
おいしそうに見つめ、髪をかきあげる
など

 

③萌える女の子のシチュエーションを想像

日常のひとコマやハプニングなど萌えるシチュエーションを想像してみましょう。

例:
好物の甘いものを前にしたときの満面の笑み
自室で着替えを見られて、顔を真っ赤にしながら怒りだす
全校生徒の前で学園のマドンナといちゃいちゃして男子生徒に睨まれる
など

 

④萌える女の子の設定を想像

性格とともに女の子には今まで生きてきた背景があります。
萌える女の子の設定を想像してみましょう。

例:
部室の窓際でいつも本を読んでいる無口な女の子は実は宇宙人だった
クールなあの子は昔めがねなドジっ子で友達のために同じ世界を何度もループしている
など

 

 

●まとめ

4つのケースを挙げてみましたが、別に①から順に考える必要はありません。
あなたが想像しやすいところからでよいのです。
ひとつのアイデアを思いついたら、そのアイデアをきっかけに想像の羽を広げましょう。

想像したらアイデア帳に文字や絵でその内容を忘れないように記入しておきます。
アイデア帳を見返すことで想像の羽をさらに広げることもできます。
アイデアが溜まれば、そのアイデア張はあなたにとって大切なものになるでしょう。

最後に、そのアイデア帳はしっかり管理してください。
他人に見られたら恥ずかしいどころではありませんからね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

自然なポーズをイメージして描こう!

萌え絵を志す以上、女の子は可愛く描きたいですよね。 可愛いコスチュームを纏った美少女が可愛いポーズを

記事を読む

no image

頭の中で絵を描いてみよう!

絵の練習といえば手を動かして描くことが普通ですが、1日を通して描ける時間は限られています。 ほとんど

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ