【ヒップ】下半身の描き方のコツ

公開日: : 萌え絵の描き方

萌え絵の女の子のセクシーさの一旦を担う下半身。
描いていてとても楽しい部分です。

初心者でも描きやすいところですが、
よく目を凝らして見てみると、意外な発見が多いです。

そのよく見てみなければわからないような部分の知識を取り入れて、より安定したイラストを目指しましょう。

 

 

●ボディラインを細分化しよう

とりあえず下の絵を見てください。
下半身のボディラインを3種類に分けてみました。
(※固有名は私が勝手に命名したものです。正式名ではありません)

3つのボディライン

1.ウエストライン
胸郭の下端から骨盤までのラインです。
主にくびれができるところです。
体を曲げたり、ひねったりすることで左右の長短が大きく変わります。

 

2.ヒップライン
骨盤の上端から足の付け根までのラインです。
ちょうどお尻にあたるところです。

お尻のしわとつながる

ちなみに補足すると、足の付け根ラインはお尻の下のしわとつながり、骨盤ラインはお尻の割れ目が枝分かれするところとつながります。

 

3.大転子ライン
大転子って何?って思った方は図を見てください。
脚の骨である大腿骨の上端の突き出ている場所、そこが大転子です。

大腿骨の上部のでっぱり

大転子ラインは脚の付け根と大転子を結ぶラインです。
でも、このラインについては基本無視してもらってかまいません。
普通に脚として描いてもらっていいです。

でも見る角度によっては少しへこんでいたり、膨らんでいたり、直線だったりと、脚のなだらかな曲線とは別の主張を見せることがあります。
少しだけでいいので、意識してみてください。

 

 

●最後に

今回の例はは正面からの構図なので、ほぼ左右対称です。
これがほんの少し斜めからの構図にするだけで上の3つのラインは大きく変化します。

模写するとき、このラインの変化を観察してみてください。
どこが長くなって、どこが短くなったかを知るだけでも勉強になります。

体の中でも簡単な部類に入ると思いますので、ちからを抜いて練習しましょう。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

おっぱいの描き方のコツ

女の子の最大のセクシーアピールポイントであるおっぱい。 かわいい女の子を描くためにもおっぱいを描くこ

記事を読む

no image

苦手を克服しよう!手の描き方のコツ

顔の喜怒哀楽とともに、キャラクターの豊かな感情を伝える手段として、手を忘れることはできません。 手

記事を読む

no image

萌える手を描くための5つのポイント

今年初めからブログを始め、私の絵を描く機会が増えたことで、少しずつ上達しています。 特に手は描けな

記事を読む

no image

萌え絵の腕の描き方のコツ

初心者ほど簡単だと思われて軽視されやすい場所、それが腕です。円柱のような単純な形だと思われやすいのが

記事を読む

no image

耳の描き方のコツ

女の子の髪の毛から軽くのぞく耳はかわいらしいです。 あまり露出しない部分ですが、しっかりその存在を主

記事を読む

no image

首の構造について理解しよう!

顔のすぐ下にあるパーツの首。 たった2本の線で描けるので簡単といえば簡単です。 でも首は横を向いた

記事を読む

no image

肩の描き方のコツ

肩は腕を動かすたびに見た目を変化させる非常に間違えやすい部位です。 腕を動かすと肩の筋肉である三角

記事を読む

no image

お尻の描き方のコツ

萌え絵師の絶対必須科目といえるのがお尻です。 にもかかわらず、意外にもお尻の描き方の講座は少ないよう

記事を読む

no image

俯瞰とアオリの顔の描き方のコツ

正面や斜めの構図の顔なら描けるけど、俯瞰と構図の顔だと描けないという人は多いと思います。 元々俯瞰

記事を読む

no image

肩の構造を理解しよう!

初心者がなにげに苦戦する場所、それは肩です。 肩の構造は実はすごい複雑で、多彩な動きを見せます。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ