ひたすらハートマークを描こう!

公開日: : 萌え絵上達法

i-catch_heart

絵を描き始めたばかりの人向けの練習のひとつに、ひたすら丸を描き続けるというのがあります。
人体は曲線の連続ですので、曲線を美しく引くための理に適った練習方法だと思います。

その丸の形をさらに難しくしたハートマークを描こうというのが今回の主旨です。

ハートは丸や三角、四角などの図形と比べても形が複雑です。
二つの山の曲線と直線で構成されていて、左右対称になっています。

この形を美しく描こうという意識をもって、ひたすら紙の上に描いてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

●ハートマーク練習法のルール

ルールは丸を描くときとだいたい同じです。

1. 一筆描きをする
一筆で描いてください。
筆を途中で止めてもよいですが、浮かさないようにします。

2. 必ず隙間をとじる
開始点と終点を同じ場所になるようにします。

ここからは注意点です。
毎回筆の動かし方を同じにするのではなく、変化をつけましょう。

1. 描き始めの場所を変えてみる
2. 反時計回りで描いてみる
3. 大きさを変えてみる
4. 描くスピードを変えてみる
5. ハートの形を変えてみる(例:ハートの先を鋭くしてみる)

ためしに30分ほどひたすらハートマークを描いてみました。
(クリックすると拡大します)

 

ハート1

ハート2

ハート3

ハート4

ハート5

ハート6

ハート7

ハート8

ハート9

ハート10

 

 

●ハートを描いた感想

30分という短い?時間でしたがけっこう精神的に疲れます。

コツとしては周辺視しながら描くと形が整いやすいと思います。
(周辺視については【周辺視】視野を広げて絵を描こう!を参考にしてください)
慣れてくると、真ん中の軸のラインや二つの山の並びとかを意識できるようになります。
後半になるほど楽にハートが描けますね。

この練習で飛躍的に絵が上達することはありませんが、 自分の狙ったところに線を引くためのいい訓練になると思います。
初心者ほどラフのとき線を何度も重ねて描いてしまう傾向があるので、 少ない線で描くことで絵のスピードアップが期待できるかもしれません。

また、カーブを描くときの自分の苦手な腕や筆の使い方が理解できます。
私の場合、下から上へ反時計回りに線を引くと形が崩れやすいことがわかりました。
この角度で線を引くときはより意識的に線を引かなければ、と感じます。
場合によっては画面を回転させたほうが良さそうです。

最後に、ハートをたくさん描くと、なんとなくスィーツな気分になった気がします。
長時間絵を描くと頭が疲れるので、チョコレートなどで適度な糖分の補給をしたいものですね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

人気アニメで絵の練習をしよう!

絵の練習にアニメキャラクターを描いている人は多いと思います。 自分の好きなアニメキャラを描くと楽しさ

記事を読む

no image

絵をはじめたばかりの初心者はまず何から始めればいいの?

「絵を描きたい!将来プロの絵描きになりたい!」 そんな思いでこれから絵をはじめようと思っているあなた

記事を読む

no image

【初心者向け】クロッキーをしよう!

クロッキーとは描く対象をすばやく描写することです。 速写ともいわれ、制限時間内で描くことを要求さ

記事を読む

no image

メイキングを活用しよう!

イラスト完成までの製作過程がわかるメイキング。 メイキングを見ればどのようにイラストを完成させればよ

記事を読む

no image

【イラスト】苦しいが効果の大きい練習法

絵の練習には楽しいものもあれば苦しいものもあります。 楽な練習ばかり選んでいると、そのうちに絵の成長

記事を読む

no image

右脳モードで絵を描こう

数年前に右脳ブームがあったので知っている人も多いと思います。 左脳と右脳はそれぞれ得意分野があり、

記事を読む

no image

上達を加速させる模写のコツ

模写をすると上手くなると言う人がいる一方で、模写しても上手くならないと言う人がいます。 私とし

記事を読む

no image

顔から描かない

キャラクターを描くとき、いつも顔(頭部)から描いていませんか? 女の子の顔を描くのは楽しいです。

記事を読む

no image

絵に関する初心者が陥るよくある勘違い

絵を始めたばかりの初心者の頃は右も左もわかりません。 そんなとき友人に描き方を聞いたり、ネットで調べ

記事を読む

no image

イラストを描く人のための周辺視トレーニング

このブログでは何度か周辺視の重要性について触れています。 ですが実際に周辺視しながら描くとはいったい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ