かわいい顔を描きたい!顔の描き方のコツ

公開日: : 萌え絵の描き方

萌え絵にとって最も重要な場所、それが『顔』です。
描いていて一番楽しい場所でもありますね。

萌え絵の人気のバロメーターとしても、女の子のかわいさは顔で決まるといっても過言ではありません。
それだけに絶対かわいく描きたいものです。

もうすでにネット上では多くの顔の描き方の講座がありますが、ここではオーソドックスかつ一工夫加えた顔の描き方を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

●萌え絵の顔の輪郭の描き方

まずは顔の輪郭から描いていきます。

萌え絵の女の子の輪郭は丸っこいのが特徴です。
そのため他と比べてもアタリが取りやすいです。

ポイントは「おでこからあご先までのライン」、そして「頭部の丸み」です。
この二つのポイントを押さえておけば、女の子をかわいく描くことができます。

 

①まるを描く

正円に近い○を描きます。
ツールに頼っても良いですが、ツールに頼らず自力で描くことに越したことはありません。

顔の描き方①○を描く

 

②目の位置を決めるための横線を引く

横線は目の位置を決めるための目安です。
目の位置を高めにしたいときはやや上に、目の位置を低めにしたいときはやや下に線を引きます。
私は○の中間のやや下あたりに線を引いています。

顔の描き方②横線を引く

 

③顔の正面と側面の境界線に線を引く

顔の正面と側面の境界線の部分にアタリの線を引いておきます。
あくまでアタリなので厳密に引く必要はありません。

このアタリを描いておけば、あご先の位置がわかりやすくなりますし、顔の奥行きも捉えやすくなるのでオススメです。

顔の正面と側面の境界線を引く

 

④おでこからあご先のラインを引く

ここで女の子の輪郭を描く上で重要なおでこからあご先までのラインを引いていきます。

「おでこの丸み」→「目の周囲のくぼみ」→「ほほの丸み」→「あご先」
と凸と凹の部分を意識しながら線を引いていきましょう。

おでこ~あご先の線を引く

 

⑤残りの線を引く

①と③のアタリを参考に残りの線を引いていきます。

頭部の輪郭は①のアタリとほぼ同じです。
「あご先」→「あご」→「耳」のラインは③のアタリを参考に引いていきましょう。

ちなみに耳はここで描いてもかまいませんし、後で描いてもかまいません。

顔の描き方⑤残りの線を引く

 

 

女の子の顔をかわいく描くために、顔の輪郭はかなり重要です。
一度描き終わったからといって満足せず、何度か見直すようにしましょう。

目鼻口ばかり修正しても納得がいかないとき、実は顔の輪郭が歪んでいたパターンは結構多いです。
あご先の位置や、頬の位置などを今一度確認することが大切です。

 

 

●萌え絵の顔のアタリの取り方

ここからは顔のパーツを適切に配置するためのアタリの取り方を紹介します。

 

⑥もう一本横線を引く

②で目の位置を決めるための横線を引きましたが、もう一本横線を引きます。

横線を引く場所は、顔の輪郭の目のくぼみの一番くぼんでいる辺りです。
(俯瞰やアオリなど、構図によって変わることに注意)

この横線は目の「下まぶた」の位置の目安になります。

顔の描き方⑥もう一本横線を引く

 

⑦目と目の中間地点に縦線を引く

左右の目を適切に配置するために、中間の位置に縦線を引きます。
このとき頭頂からあご先まで全て引く必要はありません。

左右の目の中間に縦線を引く

 

⑧さらに目を描く部分に縦線を入れる

目を描きやすくするために、目の周辺にさらに縦線を入れます。
おおむね下のイラストのような感じです。

顔の描き方⑧さらに縦線を引く

 

⑨アタリの完成

これでアタリの完成です。
目や鼻や口などを描きいれましょう。

目以外の顔のパーツの描く位置は以下を参照してください。

>>鼻を描く位置を考えよう!
>>萌え絵の口の描き方のコツ
>>耳の描き方のコツ

顔の描き方⑨完成

 

 

●最後に

このアタリの取り方は超初心者向けです。
慣れてくれば必要最低限のアタリで描けるようになります。

かわいく描くコツはなんといっても萌え絵の女の子特有の丸みを上手く表現すること。
顔の輪郭や頭のかたちが整っていると、目鼻口などの顔のパーツも安定しやすくなります。

顔は萌え絵で最も描く機会が多い部分です。
ぜひかわいく描けるよう頑張ってくださいね。

 

 

スポンサーリンク

関連記事

no image

萌え絵の髪の描き方のコツ

絵描きにとって髪の毛は手と並び最も難しいところです。 練習しても、なかなかプロの絵描きのような美しい

記事を読む

no image

萌え絵の目の描き方のコツ

萌えキャラのかわいさを決定づけるその大きな「目」 目が上手く描けるだけで、そのキャラクターの魅力

記事を読む

no image

萌え絵の手指の描き方のコツ

人体の中でも手は最も描くのが難しい部分です。 初心者が一朝一夕で描けるものではありません。 それな

記事を読む

no image

肩の描き方のコツ

肩は腕を動かすたびに見た目を変化させる非常に間違えやすい部位です。 腕を動かすと肩の筋肉である三角

記事を読む

no image

上半身の描き方のコツ

萌え絵でかなり描く機会が多いのが上半身です。 顔と上半身だけ描いても絵になりますし、短時間で簡単に描

記事を読む

no image

横顔の描き方のコツ

正面やナナメの顔は描けるようになったけど、横顔は描けない。 そんな人って多いと思います。 萌え絵の

記事を読む

no image

首の構造について理解しよう!

顔のすぐ下にあるパーツの首。 たった2本の線で描けるので簡単といえば簡単です。 でも首は横を向いた

記事を読む

no image

耳の描き方のコツ

女の子の髪の毛から軽くのぞく耳はかわいらしいです。 あまり露出しない部分ですが、しっかりその存在を主

記事を読む

no image

苦手を克服しよう!手の描き方のコツ

顔の喜怒哀楽とともに、キャラクターの豊かな感情を伝える手段として、手を忘れることはできません。 手

記事を読む

no image

足の指の描き方のコツ

初心者にとって足を描くことはとても難しいです。 苦手にしている人も多いのではないでしょうか? 特に

記事を読む

Comment

  1. アミティイ より:

    わかりやすくしてくれてありがとう

    ラッキー❦

  2. えがへたい少女 より:

    可愛くかけた^^
    ホントにほんとにありがとう!-

  3. サディスト より:

    うまくかけたァァァァァァ(゜ロ゜;ノ)ノ

    ありがとうございます♪m(_ _)m

  4. ro-ru より:

    ありがとうございましたー。
    あまり上手く描けませんがこれからもいろいろ見て学んで
    がんばります!
    でも私男性を描くのがすごく苦手です。
    良ければ教えて頂けませんか?

  5. YOUTON より:

    ありがとうございます。
    男性と女性の一番の違いは骨盤ですね。
    男性はやや縦長、女性は横長です。
    この骨盤の形の違いが男女のプロポーションの違いにつながっています。
    また男性は上半身の筋肉が女性よりも発達しています。

    ro-ruさんの絵の上手さがどのくらいかはわかりませんが、
    もし初心者であるならば骨格や筋肉の知識を身につけることをおすすめします。
    人体構造の知識があれば、あとはプロポーションの違いだけなので、
    老若男女描き分けられると思いますよ。

  6. ちむ より:

    わかりやすいです(*´▽`*)
    私も上手くかけるように頑張ります!!(`・ω・´)

  7. 絵描き初心者 より:

    初めてこんなにかわいくかけました!
    タイプの顔でした。ありがとうございます!

  8. 常識の破壊者 より:

    最近萌え絵の勉強を始めた中1です。顔が何か…こう…鋭くなってしまうのでなかなか丸みを帯びた可愛い顔が描けなかったのですが、初めてこんなに(見せるほどではありませんが)可愛く描くことができました!これからも参考にさせて頂きます!
    萌え絵、頑張ります!

  9. YOUTON より:

    顔の輪郭は何度も描くうちに自然と上手くなっていきます。
    焦らずに頑張ってくださいね^^

  10. aio より:

    こんなにシンプルに描けるなんて思いもよらず実際この方法で描いてみると今までなんかより比べ物にならないくらい描きやすかったです。

    ここまで簡単なものを思い付くなんて尊敬してしまいます。

  11. YOUTON より:

    ありがとうございます。
    ついつい複雑に考えてしまいがちですが、なるべくそうならないようには気をつけています。

  12. 匿名 より:

    すごくいい

  13. に目都や より:

    書けた~!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


  • ※ブログランキングに参加中です。
    クリックのご協力をお願いします。

    にほんブログ村 イラストブログ 描き方・技法へ